平素は弊社製品をご利用いただき誠にありがとうございます。

2021年1月27日に発生いたしましたViewFramerのシステム障害につきまして、お客様に多大なるご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。障害の発生原因と再発防止策に関して、下記の通り報告させて頂きます。

1. 発生日時および障害内容

2021年1月27日(水)15時05分頃 ~ 18時42分頃、ViewFramerからの出力において、エラーや遅延が発生していました。

2. 原因

ViewFramerでは内部の処理として、リクエストに対してユニークなIDを採番しています。今回の事象では、このリクエストID採番の処理を行う中で、データベースに対するUPDATEクエリーでロックが発生し、タイムアウトするという事象が多数発生しました。これによりViewFramerからのデータベース接続が枯渇し、エラーや遅延などの事象が発生しました。

3. 経緯

当日は、データベース接続数を増やす設定、およびViewFramer再起動によるデータベース接続のリセットを試みましたが、解消には至りませんでした。その後、データベース側に原因があると判断し、利用するデータベースを別のものに切り替えることにより、復旧いたしました。

日時 内容
15:05頃 リクエストID採番の処理でのクエリーロックが連続し始める
16:58頃~17:12頃 データベース接続数を増やして再起動
18:33頃~18:42頃 データベースを別のものに切り替え

4. 再発防止策

弊社では、今回の障害を真摯に受け止め、再発防止に努めて参ります。本件の対策として、以下の暫定対応および恒久対応を実施いたします。

暫定対応
現在は、複数台のViewFramerサーバーから一つの共通のデータベースに接続していますが、暫定対応として複数台のデータベースを用意いたします。これにより、仮に今回と同様の障害が発生した場合も、エラーとなるリクエストの比率を下げることができます。
データベースの増設は、2021年2月5日(金)を目途に実施いたします。

恒久対応
今回の原因は「リクエストID採番の処理を行う中で、データベースに対するUPDATEクエリーでロックが発生し、タイムアウトが発生した」というものですので、同様の事象が発生しないようViewFramerを改修いたします。具体的には、リクエストID採番の処理にデータベースを利用しない仕組みに変更いたします。この対応は、2021年3月14日(日)の定期メンテナンスで実施する予定です。

本件に関する問い合わせ窓口
株式会社オプロ サポートサービス部
support_info@jp.opro.net